D-メラノTMは、2007年に厚生労働省から認可を受けた新しい美白成分。

マックスファクターの商標名で、ニコチン酸アミドWと表示されます。

ニコチン酸アミドWは、水溶性のビタミン「ナイアシン(別名ビタミンB3)」の一種で、ナイアシンアミドとも呼ばれます。

ナイアシンアミドには美白効果もあり、研究され、化粧品の美白成分として認可されました。

D-メラノの美白のしくみは、メラニン色素を表皮細胞へ受け渡さないように抑えるというもの。

メラニン色素は、メラノサイトという工場で作られ、メラノソームという袋に包まれて表皮細胞に受け渡されます。

D-メラノは、この受け渡しを抑えて、過剰なメラニン色素が表面に出てくるのを防ぎます。

 

ここがポイント!

  • マックスファクターが開発した成分
  • 表示名はニコチン酸アミドW
  • メラニン色素を表皮細胞へ受け渡さないように抑える
  • メラニンをシミにはしないよう抑えるので予防美白

 

美白研究所 おすすめ 配合化粧品

SK-2(エスケー ツー)マックスファクター セルミネーション エッセンスEX

新配合のピクセルホワイトTMとD-メラノTM、濃縮SK-II<ピテラ>、タラペホワイトTMの複合美白成分「新オーラホワイト カクテル EX」を配合。シミケアだけではなく、角層を均一に整えて美しい肌に。

hoshiD-メラノ配合の化粧品一覧はこちら