美白研究所では、美白について様々な情報を紹介しています。今や、空前の美白ブーム。美白化粧品はよりどりみどり。ですが、実際に美白化粧品を使ってみると、気休めだと思ったり、私には合わないのでは?と悩むこともしばしばです。 実際は、美白成分が何をしているのか、よく知らないという女性がほとんどだと思います。 当サイトでは、「美白化粧品」を効果的に使いたい女性のために、美白についての情報をどんどんアップしていきます。

日焼け止め

  • HOME »
  • 日焼け止め

日焼け止めも美白といえるの?と感じる方も多いと思いますが、焼け止めも美白の一種です。

焼け止めを塗ることで、メラニン色素を作るもととなる紫外線を浴びないように食い止める方法です。

化粧する前に日焼け止めを付けたり、日焼け止め効果のあるベースメイクを取り入れるなど、手軽で、誰にでも取り入れやすい方法です。

ですが、使用量が守られていなかったり、塗り方にムラがあったり、化粧崩れなどで落ちてしまって効果が半減するなど、効果が100%発揮されていることは少ないようです。

そのため、日傘や帽子などの紫外線対策と併用したり、同時に他の美白も行うといったように組み合わせて使っている人が多いです。

日焼け止めの成分

日焼け止めの成分は「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類あります。

ここでは、それぞれの方法を詳しく紹介します。

紫外線吸収剤

 

紫外線を一旦吸収して、熱エネルギーに変換して放出。この熱エネルギーに変換するというのは、化学反応のため、肌に負担がかかります。

紫外線吸収剤は、SPF値が高いほど肌への負担も高くなります。

SPF値は、50までで、吸収剤の場合、SPF値を簡単に高くすることができます。

主に・・・

・ケイ皮酸湯胴体(メトキシケイ皮酸オクチル)
・パラアミノ安息香酸誘導体(自メチルPABAオクチル)
・ジベンゾイルメタン誘導体(t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン)
・ベンゾフェノン-9

等が使用されています。

肌に負担=悪いのイメージがありますが、野外などで紫外線をたくさん浴びる場合などには紫外線吸収剤を使用した日焼け止めはSPF値が高いので適しています。

紫外線散乱剤

紫外線を物理的な仕組みで反射させて紫外線を防ぎます。

・酸化チタン
・参加亜鉛

等が使用されます。

吸収剤より肌の負担が少ないのですが、白色の無機粉体が使われるので、白っぽくなったり、メイクの仕上がりが厚くなったりすることがあります。

SPFとPA

SPFとは?

Sun Protection Factorの略。

主に、肌を赤くしたり、ガンの原因となるUVBを、どのくらいの時間防ぐか?ということを数値化したもの。

何もしない状態で、UVBに当たると、時間とともに皮膚が炎症を起こします。

SPFは、この赤くなり始める状態をどのくらい引き伸ばすかという数値で、SPF1で20分引き伸ばします。

例えば、SPF30の日焼け止めを塗ると、

20(分)×(SPF)30=600分引き伸ばせることになります。

同じSPF値でも、塗り方や量、その人の肌によって効果が違ってきます。

殆どの人が使っている量は、使用法に書かれている量よりも少なめに塗っていると言われます。

適量を使うと、かなり重苦しく感じる位の量なので、一般的にはもっと薄めに伸ばしているので、実際は表示されていSPF値よりも低めの効果になってしまっています。

その結果、長時間太陽の下にいることで、日焼け止めを使っていても日焼けしてしまうという失敗が起こっています。

これを防ぐには、SPF効果のあるものを重ねて塗るということです。

重ねるとSPF値が積み上がっていくわけではありません。

ですが、重ね塗りすることで紫外線予防の層になることができるので、より紫外線を防げます。

塗りムラがあると日焼けしてしまうので、ムラがないように塗ること、また、汗などで取れやすいので、こまめに付け直しすることが重要です。

 

現在、国内最高数値は、SPF50またはSPF50+です。

50+は50以上の効果があるということです。

以前はSPF100というものもあったが、50以上のものはすべて50+と表示されるようになりました。

PAとは?

Protection of UVAの略。

PAは肌を黒くしたりたるみなどを引き起こす光老化の原因となるUVAをどれくらい防ぐかを+で表示する。

PA+・・・効果がある
PA++・・・かなり効果がある
PA+++・・・非常に効果がある

で表されます。

PAの表示は日本だけのものです。

PAGETOP
Copyright © 美白研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.