大塚製薬が開発した美白成分。

大塚製薬の「インナーシグナル」のみに配合されている成分です。(アデノシン一リン酸二ナトリウムOTと表示)

AMPは、アデノシン-1リン酸-2ナトリウムの略で、植物の若葉や球根のほか、母乳にも含まれている成分です。

AMPには、エネルギーを活性化させる働きがあります。

シミやそばかすは、皮膚のエネルギー代謝が低下することが原因だと考え、表皮の生まれ変わりを促進するものとして、このエナジーシグナルAMPを開発。

エナジーシグナルAMPは、肌の母細胞のエネルギー代謝を高めて、ターンオーバーを促します。

それにより、メラニンの排出を促し、メラニンが肌に蓄積しないようにしています。

エナジーシグナルAMPは、できてしまったシミに対して働く美容成分です。

エナジーシグナルAMPの開発した研究所によれば、AMPは、35℃で浸透が高まるという実験結果が出ました。

そのため、エナジーシグナルAMPのスキンケアには、洗顔にはぬるま湯を使って、お手入れ時に、手も、ぬるま湯程度に温まっている方が効果的です。

 

ここがポイント!

  • 大塚製薬が開発
  • 表示名は、アデノシン一リン酸二ナトリウムOT
  • 表皮の生まれ変わりを促進、ターンオーバーを促し、メラニンを排出します
  • メラニンを排出する働きのため「代謝美白」

 

AMP配合化粧品

インナーシグナル
エナジーシグナルAMPを開発した大塚製薬の化粧品「インナーシグナル」。エナジーシグナルAMPの効果はこのインナーシグナルでしか試せません。

エナジーシグナルAMP配合の化粧品一覧はこちら